長期的に安定したブログの運営には戦略計画!

2017年9月14日マネジメントから学ぶブログ運営

PR




f:id:interacting:20170717194600j:plain

 

今回は、ドラッカーの【マネジメント】から学ぶブログ運営・第5回「長期的に安定したブログの運営には戦略計画!」です。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

 

 

マネジメントから学ぶシリーズ・第5回

ドラッカーの【マネジメント】から学ぶブログ運営は、ドラッカーの名著である「マネジメント」エッセンシャル版をもとにブログ運営に役立ちそうな内容を、id:interactingがピックアップ、アレンジしたものです。

 

全12回にわたって、毎週月曜よる8時に公開します。よろしくお願いします。

 

ドラッカーの【マネジメント】から学ぶブログ運営 – 慶福企画

 

今回は、息の長いブログを作り上げていくために必要な「戦略計画的な視点」について解説していきます。

 

有効な戦略計画

f:id:interacting:20170717194550j:plain

 

【ドラッカー語録 No.9】

未来は望むだけでは起こらない。

(p37,L1)

 

過去、現在、未来へと連綿と続いているのは時間軸だけで、行動と選択次第で未来は変わります。その未来はいつでもあなたの期待するとおりになるという保証はありません。そこで、戦略計画的に行動することが重要な鍵になります。長期計画ではなく戦略計画によって、未来を作り出すことができます。

 

しかし、戦略計画とはどういう意味なのでしょうか。予測をすることでも、リスクを回避することでもないありません。

 

予測をすることではない

f:id:interacting:20170717194600j:plain

 

理想的未来を「計画」として扱っていると、いますべきことを見誤ってしまいます。今すべきことを見誤ってしまえば、これから起こるだろう可能性は変わってしまうため、可能性をあてにすることは意味はありません。戦略計画とは未来予測や今までの経過から導き出されるものではなく、むしろそれらから導き出すことができない「今のアイデア」です。

 

【ドラッカー語録 No.10】

ある程度予測できるという人がいたならば、今日の新聞を見せ、10年前にどれを予測できていたかを聞けばよい。

(p37,L1)

 

記事を書いたら読者が増える、記事を書いたらいくら稼げるという「予測」「希望的未来」にはなんの価値もありません。予測通り安定しているときもあれば、いきなり鈍化してしまうこともある不確実な内容を当てにするのは計画とは言えません。それは単なるあなたの希望です。

 

リスクを回避することでもない

f:id:interacting:20170717194616j:plain

 

【ドラッカー語録 No.11】

戦略計画はリスクを無くすためのものではなく、最小にするものでもない。そのような試みは、最後には、不合理かつ際限のないリスクと確実な破滅を招くだけである。

(p38,L17)

 

また、戦略計画とはリスクを負担できる状況を作り出すことであって、リスクを回避することや最小限にすることではありません。

 

 例えば、炎上が起きないように逆算することや、炎上した時にダメージを最小限に抑えようとすることは場当たり的な単なる計画であって、戦略計画的とは言えません。場当たり的な行動は、見透かされてしまい、火に油を注ぐ事になります。もしも普通だったら炎上するような過激なことを発信したいなら、それによって嫌われることのないような日頃の「戦略計画」が必要です。

 

戦略計画プロセス

ドラッカーによると、戦略計画そのものは、リスクを伴う意思決定を行い、実行に必要な活動を体系的に組織し、実際の成果と期待した目標を見比べることだそうです。例えば、ブログの記事を書く場合なら、何の記事についてを書くかを決めて、記事を書くために必要な取材活動を行い、目標どおりに書けているか比較することというプロセスが戦略計画です。

 

しかし、戦略計画はこれだけではありません。リスクを伴う意思決定を行い、実行に必要な活動を体系的に組織し、実際の成果と期待した目標を見比べることは、あくまでも戦略計画プロセスに過ぎません。

 

【ドラッカー語録 No.12】

最善の戦略計画さえ、仕事として具体化しなければ、よき意図にすぎない。

(p39,L17)

 

どれほど良い計画を立てることができても、実際に行動を伴わなければ意味がありません。何の記事を書くか決めただけで終わっていたら意味がありません。

 

今動かなければ、戦略計画ではなく、単なる「計画」になってしまいます。明日のことではなく、今何をするか。ブログ運営には、ブログ記事を書く以外にも、取材や情報収集、そして、過去記事の修正などすることは山ほどあります。過去を変えることはできませんが、現在を戦略的に動くことで、希望の未来に近づけることはできます。

 

明日は何をしようと夢を膨らますこと(=長期計画)よりも、今何をするか、今まで何をしてきたかを振り返ること(=戦略計画)が安定した運営に必要です。

 

まとめ

f:id:interacting:20170717194640j:plain

 

「計画を立てる、資源を投入する、成果をあげられたか確認する」戦略計画プロセスに、「今、何ができるか」と「今、すべきか」を考えることをあわせたものが戦略計画です。

 

今、あなたは、目的や目標のために何ができますか?

 

今することを考え、タイミングを見計らい、意思決定の成果を見直すことを絶え間なく連続して行っていくことで息の長い安定したブログ運営ができます。

 

まあ、とっても分かりやすく言い換えると「PDCAサイクル」をしっかりと回しましょうということです。

 

参考文献

マネジメント[エッセンシャル版] – 基本と原則

 

Posted by delightplan