成長を目標にした時に成長は終わる

2017年9月14日マネジメントから学ぶブログ運営

PR




今回は、ドラッカーの【マネジメント】から学ぶブログ運営・第12回「成長を目標にした時に成長は終わる」です。

はい、皆さんこんにちは。いんたらくとです。

 

 

 

マネジメントから学ぶシリーズ・第12回

ドラッカーの【マネジメント】から学ぶブログ運営は、ドラッカーの名著である「マネジメント」エッセンシャル版をもとにブログ運営に役立ちそうな内容を、id:interactingがピックアップ、アレンジしたものです。

全12回にわたって、毎週月曜よる8時に公開します。よろしくお願いします。

 

今回は最終回です。成長を目標にした時に成長は終わります。成長は結果であって過程ではありません。

 

成長を目標にすると終わる

成長はいつか終わりを迎えます。成長を目標にしているとちょっと不振が続くとその時点でモチベーションの維持が難しくなる事があります。どうしても成長を目標にするならば、最高の目標ではなく最低限の目標を立てる必要があります。そして、長期的にも最高ではなく平均値を定めたほうが、長期的に安定した運営ができ、無理な投稿や過剰な承認欲求に支配されることによって、方針がブレることを避けられるので安心です。

 

もし、運営していくうちに成長以外の目標が見つからなかった場合や、最低限の目標を下回ることが続いたときには「手を引く」ことも大切です。そして、次の運営に役立たせると良いでしょう。

 

はじめのうちは、アクセス数とか読者数とか、増えていく楽しみを楽しめますが、あるところから成長が鈍化します。それまでに、新しい目標を見つけることができれば、あなたのブログ運営は長く続き、あなたの大切な財産となるでしょう。

 

「何を望まれているか」

「何に価値があると感じているか」

「目的は何か」

「成果は何か」

 

私たちは、これらも考えていく必要があります。

考えることをやめたときは『終わる』ときです。

 

参考文献

マネジメント[エッセンシャル版] – 基本と原則

 

Posted by delightplan